第二回文学フリマ岩手お疲れ様でした

銀河エーテル、手に取っていただきありがとうございます。相変わらず内容が説明し難いものですが、解説?です。

前回文学フリマ岩手で発行されたイーハトーブの夢列車に寄稿したヴランコルーアの星の世界の話です。

哲学、とか宮沢さんがおっしゃっていた心象スケッチ、というジャンルに該当している…と私は思っています。

今後もこういったお前は何を言っているんだ、みたいな話になると思うので購入時はよくお考えの上ご購入ください…。

最後になりましたが私のスペースに来てくださりありがとうございました。まさかのお誕生日席で震えていました…。

せっかくお名前を教えてくださった方もみえたのにスペース名も何もかもを聞き忘れ結局伺いに行く時間も作れずにもう次回、次回こそは皆さんのスペースに行きたいと固く決意した次第であります。